■gup001 『消ひて下ひゃい〜』
メロンブックスさんにて委託中です

全84P 描き下ろし20枚ちょっと
あねといもうとのはなしや
あんこうチームのはなしなどいれました

よろしくおねがいします!











google ad
1話目43ページ
2話目55ページ
3話目39ページ
4話目75ページ
5話目107ページ
6話目49ページ
7話目 ページ



本編1・2巻、日常編1・2・3巻
まとまっています。
それぞれ20P程度の描き下ろしがあります。
よろしかったら手に取っていただければとおもいます。


■既刊情報


google ad
■メロンブックスさんにてあずかっていただいてます。
google ad
2017/02/18 もちも突けました。 そんなこんなで大活躍中のパン焼き器、 もちまで突けるとは知りませんでした。 突き立てもちはとても美味しく、 一時期は「餅つき機、買っちゃうか…?」と 本気で悩んでいました。 結局その時は大きさ(クーラーボックス大)と値段(2万円)で 買うのを諦めたのですが、 こんな形で我が家に突き立てもちがやってこようとは! 突き立てもちはその名の通り もちもちぷにぷにしていて、 水で濡らした手で適当にちぎり 好きなだけ、好きな味付けで食べます。 僕が好きな食べ方は納豆もちで、 混ぜた納豆に砂糖を多めに加え そこにもちをちぎって投入します。 ネバネバ納豆にベタベタもちが入るのは 多少グロテスクなところがあるのですが、 基本は「砂糖醤油」に納豆プラスなので もちの食べ方としては結構オーソドックス。 砂糖もシャコシャコしてとてもおいしいです! 餅米の相場は、うちのまわりだと だいたい1kg500円程度。 1kgで3回ほど作れました。 さすがに突き立て全部は食べれなかったので クッキングシートの上へ適当に取り分けて乾燥。 クッキングシートはもちがひっつかないので 片栗粉なしでも扱えてとても便利です。 乾燥したもちも、市販品より目が詰まっていて(?) 焼いても空洞にならずしっかりおいしいです。 そういった感じで、今年の正月は とてももちもちした3日間でした。
2017/02/16 はみ出ました。
2017/02/14 焼けました。
2017/02/12 結局、自分で直しました。 ネットで「傘 修理」と検索をかけたところ パーツ単位での補修キットが存在することを知りました。 欲しいのは1パーツだけだったので 自転車で博多の東急ハンズへ。 ハンズはこういったものに強いはずだ、と 売り場を探してみたところばっちりおいてました。 問題は、買った後 修理を始めたとき。 骨組みの接続はほぼ樹脂パーツで賄われていて 「壊れた部分をすげ替える」という手法がとれませんでした。 しょうが無いので樹脂パーツをカッターで削り、除去。 その後買ってきたパーツを接続。 上手くいったかな?と開閉したところ 骨組みからパーツが外れることを確認。 (樹脂パーツ分、長さが足りなくなった様子) あれこれ思案して、ダクトテープで補助。 完成! と、こういった流れでした。 傘が直ったこともうれしかったのですが、 「ゼロ知識から傘修理を終わらせることができた」というのが なんとも面白い体験でした。 単純に「あ、傘って直せるんだ」と 直った傘を開閉させながらぼんやりおもいました。 高かった傘なので、これからも活躍してもらおうと思います。
2017/02/10 なるほどなーと思いました。
2017/02/09 壊れました。
2017/02/08 うちから10kmほど行ったところに 温泉があります。 入湯料は300円なので 天気の良い日なんかに 自転車で行ってみたりしています。 ここでは温泉水で淹れたコーヒーなんかも飲めて 夏は風呂上がりにアイスコーヒーを飲んだりしていました。(100円) ある日気がつくと「コーヒーゼリー」が販売されてました。(100円) 「コーヒーゼリーだ」 「コーヒーゼリーはコーヒーのゼリーだ」 「見た目すごく美味しそうで 白いのかけるとより一層美味しそうに見えるやつだ」 「でも食べると思ったよりも甘くなくて いつも『だまされた!』って気持ちになるやつだ」 「でも見た目はうまそうだ」 「今回はおいしいかもしれない」 「よし買おう」 と、100円差し出したところ 「すみません、さっき売り切れてしまって…」。 なんか余計に食いたくなりました。 そんなこんなで、別の日 気持ち早めの時間にいったところ 普通に買えました。 やったね、と思いつつ 差し出されたコーヒーと アイスコーヒーの横に置かれていた コーヒーフレッシュをむんずと掴んで差し出されて 「あ、白いのってコーヒーフレッシュだったのね」 と20年くらい知らなかったことを 適当にネタバレされながら そそくさと休憩所で開封。 思ったより美味しかったです。 また食べます。
2017/02/07 近所の里山でギアをテストしたり わざと遅い時間に出発して 暗がりを歩く練習をしたり、 そんな感じで時々山散歩しています。 たまたま登山口であったおじいさんが 別のルートを案内してくれたことがあり そのときに「あーこのあたりもイノシシでるよー」と 話を聞いたりしていました。 鹿の糞や藪が動く音なんかは けっこう見聞きしていて 「むむ、なんぞ音がするぞ?鹿か?」と 音の方向に向いたところ黒い影。 イノシシでした。 「あーこれは困ったなぁ」と とりあえず足を止めて どう展開するか考えあぐねいていたところ しばらくしてあちらの方から下がってくれたので ほっと一息。 襲われなくてよかったです。 ちょうどそのころ 群馬の方で死亡事故があったので そのことを思い返しながら そそくさと下山しました。 ■イノシシに夫婦襲われ夫死亡  群馬の自宅庭先、妻はケガ:朝日新聞デジタル イノシシはジャンプ力も走力もすごくて オスの牙は人の足の動脈に当たりやすいし 急停止切り替えも出来るので 猪突猛進って言葉を作った人は イノシシに謝らないと突かれるよ、と心配してしまいます。 イノシシは怖いなぁ。
2017/02/06 ■ブログの方では ちょこちょこ書いましたが 思うところあって 野宿をしたりしています。 キャンプやハイク、登山を楽しまれてる方が テントを張って夜を明かすのを楽しんでいて 「そんなに楽しいんなら…」とやってみたものの ひとりではそんなに楽しくありませんでした。 ですが、やりたいことを課題として持っていって いろいろ試してみるのは 机の前で出ない答えに悩むよりは そこそこ有意義だった気がします。 周りに聞けるひとがいないので すべてが独学。 とかく困るのが食糧計画で このあたりは未だに課題として残っています。 山の中では、食糧が手に入りづらいので 入山する前までに持ってきた物しか 手元にはありません。 ですので、事前の準備がすごく大事なのですが 天候や環境に左右されたり そもそも個々人で体質がちがったりと 情報がなかなか確定しないところがあります。 そういった部分をクリアにしよう、と 一人でうろうろしてみたら とてもつらかったです。
2017/02/04 お疲れ様です。 何年かぶりに サイトの構成を少し変えていました。 サイトの作り自体は前から思うところがありました。 前までの配置は「PC上、XGA表示を前提に考える」というもので ブラウザは縦表示にはスクロールが容易ですが 横表示には操作性が悪いところがあります。 設計を考えた当時はまだ携帯端末はガラケーが主流で サイトをみるのもPC上、画面もXGAが多かったもので その環境を前提で作っていました。 昨今、ネット端末としてはスマホも多数になって スマホ自体もフルHD対応のものも多くなりまして 「このサイトの構成も若干古くなったなぁ」と ぼんやり考えていたら数年すぎてました。 びっくり。 「じゃあ作り直すか!」と口に出してはみるものの このサイトは「テキストエディタで手打ち」作成の よく言えば真心のこもった、 よく言わなければ「ないわ、それ」といった感じの 作りでございまして、 年数も空いていれば「なんだこのcss記述…?」と 自分の書いたものもよくわからない始末。 眉間にしわを寄せながらどうにかこうにか ぽつぽつキーボードを押して、 現在ここまできているところです。 デッドリンクなんかは追々直していきます。 寒い時期が続きますが皆様におかれましては お体には気をつけて健やかにお過ごし下さい。


     ■20161101 /■20161102/■20161201

■www.almostdeadbydawn.com/log.html
■或提督ノ報告書 既刊情報
■almostdead | 雑記帳


google ad